2018/04/14

WORKERS 夏物のシャツ入荷しました



<LT WORK SHIRT>

をオンラインショップにUPしました。

商品の案内ページはこちらから!





<OPEN COLLAR SHIRT>

をオンラインショップにUPしました。

商品の案内ページはこちらから!




____________________________

Cape Cod Clothing Store & Backyard Bar.
〒892-0846.
鹿児島市加治屋町1-9 第二柿本寺ビル109号
Tel:099-239-1515

2018/04/08

18FW 展示会レポート WORKERS展示会編



3/13(水)PM17:00
中目黒

マイナーな路線バスに乗り込み、2つ目の停留所でバスを降りる。
まだ中目黒の桜は咲いていない。
半袖のウールシャツ一枚で過ごせる気候だ。
いつもの同じ会場で開催される<WORKERS>の展示会に着く。

事前に公開されていたラインナップなので頭に入りやすい。
春夏と比較してもフイットの変化もほとんどない。

回を重ねるごとにより「オーセンティック」に傾倒しているように思う。
より「ベタ」に、より「手堅く」
正統派で、過去の服飾歴史の中に生み出された「服」が中心になっている。
「ワークシャツ」「軍チノ」「マウンテンパーカ」「ジャケット」

18FWの一押しは「Bal Collar Coat」だろう。
このクオリティーで、上代で五万後半という価格設定は凄い。
だって同じような仕様の他ブランドなら12万超えだし。

なにはなくとも、18FWワーカーズは「Bal Collar Coat」を手に入れることをおすすめする。

展示会出張初日は、あと一社。
日も暮れて、少し肌寒くなってきた。
U.L リュックから「60/40クロス マウンテンシャツパーカー」を取り出して着る。
僕は川に沿って次の展示会場へ向かう。

続く。
____________________________

Cape Cod Clothing Store & Backyard Bar.
〒892-0846.
鹿児島市加治屋町1-9 第二柿本寺ビル109号
Tel:099-239-1515

2018/03/30

18FW 展示会レポート JACKMAN編



3/13(水)PM15:00
恵比寿

JACKMANの事務所に向かう前に、直営店に寄る。
展示会時期だから、直営店は閉まっている。
後ろの庭には、スコアボードが。
JACKMANのコンセプトは、古い野球のユニフォームをベースにしている。

とは言っても当時のユニフォームを完全復刻といった「イタイ」感じではない。
ビッグワッフルのモックネックカットソーなんて、いかにも「POPEYE」押しな感じだし。
スウエットパーカー、Tシャツのサイズバランスは「今」を見失っていない。
生産背景が、覆刻屋・レプリカを使っているのでクオリティーはいい。
価格もリーズナブルだし。





JACKMANは母体が<FRED PERRY>なんで事務所が大層立派なビルにある。
自社ビルだ、イメージ的に数名で営業・生産している感じだけど。
展示会場も広くて、ゆったりしている。

10年以上前に、この場所を訪ねたときは<KAPITAL>の展示会場だった。
当時はこのビルは、レンタルスペースだった。
螺旋階段で降りる地下に会場はあった。

<KAPITAL>は数年取り扱ったけれど、納期設定のデタラメさにギブアップしてやめた。
JACKMANの展示会で最初訪れた時は、時の流れを感じた。

JACKMANの18FWに関してのレポートは

昨今のフイットに照らし合わせて、定番アイテムもよりリラックスしたものに。
アウター・カットソー・ボトムは、素材、カタチともに大きな変化はない。

マイナーな路線バスの時刻表を調べて中目黒へ向かう。
バスの時間まで、少し余裕があるので<PACIFIC FUNITURE PARTS CENTER>を除きたかったけれど休みだった。

続く。
____________________________

Cape Cod Clothing Store & Backyard Bar.
〒892-0846.
鹿児島市加治屋町1-9 第二柿本寺ビル109号
Tel:099-239-1515

2018/03/27

WORKERS M65 TROUSERS MOD



<M65 TROUSERS MOD>

をオンラインショップにUPしました。

商品の案内ページはこちらから!

____________________________

Cape Cod Clothing Store & Backyard Bar.
〒892-0846.
鹿児島市加治屋町1-9 第二柿本寺ビル109号
Tel:099-239-1515

2018/03/26

18FW 展示会レポート CANVAS合同展示会編



3/13(水)PM13:30
渋谷

新南口の改札を降りて、<CANVAS vol.4>合同展示会へ向かう。
一軒目の目的は取扱の始まった<KAFIKA>の挨拶と<NANGA>を取り扱えるか?
といったところだ。

僕は会場まで歩きながら、映画「アメリカン・サイコ」の1シーンを反芻する。
ベイトマンがポール・アレンを招いて、ヒューイ・ルイスの「ヒップ・トゥ・ビー・スクエア」の歌詞の意味を語りながらハンマーで叩き殺すシーンについて。

数ブランドが一同にかいしている。でも時間が限られている。
<KAFIKA>は次回の福岡展にてピックする予定なので流すくらいにサンプルに触れる。
<NANGA>はありがたいことに<DOWN  T-SHIRTS>のみでのピックアップでも取り扱えた。
半袖ダウンTに関しては、ファッションというよりは、「TOOL/道具」としての提案をしたい。
そのあたりは、BARで制服として使用している<NAPRON>の「SPRIT APRON」にも通ずる。

ブレードランナーの蕎麦屋の親父みたいに「2つで十分ですよ!分かったくださいよ!」よろしく僕は「インナーダウンは半袖で十分ですよ、わかってくださいよ」と半袖ダウンを普及したい。

合同展は他にも気になるブランドはあったけれど、新規ブランドは今のところそこまで増やせるほど体力がないので、名刺交換をするぐらいに留める。

次の予定があるので会場を後にする。

<JACKMAN>の展示会場へ向かうために山手線に沿って恵比寿へと。
四つ角に「たいやき屋」がある。
一個購入する。皮が薄くパリッとしていて美味しい。

続く。
____________________________

Cape Cod Clothing Store & Backyard Bar.
〒892-0846.
鹿児島市加治屋町1-9 第二柿本寺ビル109号
Tel:099-239-1515

WORKERS CRUISER VEST 入荷



<CRUISER VEST>

をオンラインショップにUPしました。

商品の案内ページはこちらから!

____________________________

Cape Cod Clothing Store & Backyard Bar.
〒892-0846.
鹿児島市加治屋町1-9 第二柿本寺ビル109号
Tel:099-239-1515

WORKERS SUMMER FLIGHT JACKET 入荷



<SUMMER FLIGHT JACKET>

をオンラインショップにUPしました。

商品の案内ページはこちらから!

____________________________

Cape Cod Clothing Store & Backyard Bar.
〒892-0846.
鹿児島市加治屋町1-9 第二柿本寺ビル109号
Tel:099-239-1515

WORKERS 夏物のシャツ入荷しました

<LT WORK SHIRT> をオンラインショップにUPしました。 商品の案内ページはこちらから! https://item.rakuten.co.jp/mason-dixon/workers-ltworkshirt2/ ...